湖畔のポットプーリー・小瀬川H.S.Cの仲間たち

<   2011年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

佳作・秀作6本

正月はDVD映画三昧と決め込んで、借りて来ました半額金曜日の佳作・秀作6本。
神々と男たち
a0086067_10225827.jpg

SOMEWHERE
a0086067_10232893.jpg

赤ずきん
a0086067_10235522.jpg

ヒア アフター
a0086067_10241978.jpg

4月の涙
a0086067_10242860.jpg

そして「冷たい熱帯魚
a0086067_10244738.jpg

どーです。
2012年の幕開けにふさわしいラインナップ。
観るぞー。
[PR]
by pp-ozegawa | 2011-12-31 10:18 | 山暮し | Comments(0)

先手必勝

数ヶ月前に植えたスティックブロッコリーや芽キャベツの苗を、
ネットをしていたにも関わらず鳥たちにほとんど食べられた。

遅れに遅れてクリスマ前に植えたタマネギの苗では秘策を練った。
最初から苗を短く切って植え、その上にネットを張った。
さすがにこれなら鳥たちも食べれまい。
(タマネギはネギと同様に春になれば芽がどんどん伸びて来るのです)
a0086067_23334447.jpg

[PR]
by pp-ozegawa | 2011-12-29 23:35 | 野菜作り | Comments(0)

クリスマスも・・・

クリスマスも終わりましたねー。

しばし、クリスマスの余韻にしたってください。
a0086067_9322284.jpg


前菜その一・カリフラワと胡桃と自家栽培の野菜

a0086067_9345266.jpg


前菜その二・セモリナの自家製手打ち生パスタ(ラザニア風)
ホタテ貝柱と冬のキャベツソース
a0086067_9353542.jpg


メイン・牛のホホ肉の赤ワイン煮
有機栽培・岩国レンコン
自家栽培の小カブとサツマイモのオリーブ焼き
a0086067_936756.jpg


デザート・自家栽培の富有柿のココアケーキとカリンのシャーベット
a0086067_9383314.jpg


合間に自家製のパンと最後にコーヒー又は紅茶。

特筆すべき珍しいものはないのですが、
ボクたちが今できる心を込めた2011年クリスマスディナーでした。
[PR]
by pp-ozegawa | 2011-12-27 09:43 | 料理 | Comments(0)

富有柿のココアケーキ

たくさん穫れた富有柿を使ってココアケーキを作った。
熟れた柿のオレンヂ色とココアの色がよくマッチします。
柿の果汁がじわ〜としみ込んで美味しいのです。
a0086067_0361219.jpg

[PR]
by pp-ozegawa | 2011-12-22 00:36 | 料理 | Comments(0)

カリンのレアチーズ

カリンのレアチーズを作った、と思ったらうまくいかなかった。
固まらない・・・。

そういえば数年前にも作ったが、
やはり固まらなかったのでシャーベットに切り替えたのを思い出した。
すっかり忘れていた。

で、今回は調べてみたら、なっなんとー・・・。
固まらないはずだー。その原因はペクチン。ペクチンはタンパク質分解酵素。

ペクチンは種の部分にあって、それが体に良いといわれている。
つまり、食べたタンパク質を分解するのを手伝ってくれるから。
それゆえに、チーズや動物性ゼラチンが固まらない。

さて、さて、クリスマスに使う予定だった珍しいカリンのレアチーズ。
デザートのメニューのやり直し。
a0086067_9412770.jpg

[PR]
by pp-ozegawa | 2011-12-20 09:42 | 料理 | Comments(0)

クリスマスの飾り付け−その4

では、最終章を・・・ぽんぽんと。

お次はCDコンポーネントの木枠の上の松ぽっくり。
かの京都大学から採って来たものに、花かぶきの山本さんが飾り付けてくれました。
壊れかかってますが、まだたまだ大事に使っていますよ、山本さ〜ん。
それにしても大きな松ぼっくりですね。
a0086067_9565044.jpg


で、次はその下のキャンドル。
27年前に手に入れたデンマーク製の三連キャンドルです。
日頃は使う事なく、すっかりクリスマす専用となりました。
a0086067_9591515.jpg


そして最後は外に目を向ければ、ガラス越しのモミの木とサンキライのイルミネーション。
夜になると二重窓のガラスに乱反射してきれいなんです。
a0086067_1011891.jpg


みなさん、4回に渡ってのブログアクセスをありがとうございます。
そしてお疲れさまでした。
キラビやかなものはないのですが、クリスマスを盛り上げてくれるナチュラルなクリスマメンバーでした。
[PR]
by pp-ozegawa | 2011-12-19 10:03 | 山暮し | Comments(0)

クリスマスの飾り付け−その3

店内の奥に進めばまずは右手に冬場の王様の暖炉。
この風格を観て下さい。
26年間使い使いそしてまた使って来た風格が、暖炉の汚れ(!?)からも察せられます。
他所様の柔な飾りのような暖炉とはわけが違うのです。
(とは云うものの、この傷みはちょぃと痛々しいですね・・・。)

おっーと、クリスマスシーズンの主役は暖炉ではなく、隣の飾り付けられた器具たちです。
a0086067_15175848.jpg


暖炉と反対側の飲み物が入っている冷蔵陳列ケースの上には、
清く透き通るようなグリーンのガラスのクリスマスツリー。
20数年前に、もう手に入りません、と云われて買ったのに、最近また良く見かけます。
売り手は乗せて、買い手は乗せられて二方丸く収まる・・・。
a0086067_14382527.jpg


さて、いよいよ大本命・当店のメインイベントのクリスマスツリー。
ぐぐん〜と奥に鎮座しています。
14年使って来たゴールドクレストが終わって、今年は貴重なモミの木を伐りました。
来年はもうクレストもモミの木もありません。どうしよ〜う、と考えるのは来年の11月に。
来年は来年の風が吹きます。ひょっとしたらクリスマスはしないかも・・・なんちゃって。
a0086067_14433391.jpg


さて、この際ですから、あと4つ全部行っちゃいます。

クリスマツリーの左手のジャロディ(窓)には6年前から、ここのクリスマスに参加して来た
真っ赤なお鼻のトナカイさん。シャイな彼はツタにちょぃと隠れています。
隣のツタとバラの実の生けものによくマッチ(!?)しています。
ちなみに、ちらって見える花器は、ボクが19年前に作った最初の焼き物です。
形は今数歩ですが、「稚拙美」があると師匠から誉められたしろものです。
見えないではと云われそうですが、あとは当店で確かめて下さい。
a0086067_14522783.jpg


やはり、読み手も疲れそうなので、このあたりで・・・。
残りの3つは次回に・・・・。つづく。
[PR]
by pp-ozegawa | 2011-12-17 15:04 | 山暮し | Comments(0)

クリスマスの飾り付け−その2

では、店内をご案内しましょう。
まず、入り口扉を開けると、この季節は暖炉を使う関係で中はちょぃと狭いのですが、
ど〜んと備前の坪に入ったクリスマスヒイラギが出迎えてくれます。
聖観さんの見事な壷です。クリスマスヒイラギも負けてはいませんよ。
水が入れば重くて、花を生けるカミさんに持ち上げられないのが難点ですが…。
a0086067_11345241.jpg


中に入ると左手に、
3種のお供、モミの木、サンキライ、そしてサンジミジャーノの松ぼっくり従えて、
ここの冬の守護神スノーマンが皆さんを暖か無迎えてくれます。
a0086067_11355713.jpg


化粧室の前にはかわゆい松ぼっくりボンボン。
これがちょっと冷たい部屋に皆さんを導いてくれます。
(今日から、電気温風ヒーターが設置されるので大丈夫)
このボンボンの元はなんと松ぼっくりですよ。下部の部分をよーく見て下さい。
a0086067_11455465.jpg


じゃーん、と扉を開ければ、
そこには可愛い備前のワイングラス型の花器にクリスマス気分がいっぱい。
ちなみにこの花器は、当店主人(焼き物工房・二代木代表)の作です。
この時には10個程度焼いたのですが、評判ですぐに完売。
といっても聖観さんには遠く及びませんが。
a0086067_11505254.jpg


では、これからずずいーと店内奥の方へ。つづく。
[PR]
by pp-ozegawa | 2011-12-16 11:45 | Comments(0)

クリスマスの飾り付け−その1

[広告]
ポット・プーリーの忘年会ランチ、そしてクリスマスランチ&ディナーの詳細と予約状況
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
クリスマスの雰囲気も少しずつ盛り上がって来ましたね。
てな具合で飾り付けも、だんだんとそれらしくなってきましたよ。
(今頃やってるの・・・、と云われそうですが)

では、皆さんをご案内しましょう。
まずは玄関の前の階段左手のハツユキカズラ。
実に紅葉がきれいです。クリスマス期間中の夜には電飾が取付けられます。
a0086067_145548.jpg


お次ぎは、入り口左手のカメに入っているモミの木とバラの実。
カメが和風テイストですが、なんのそののソノアヤコ。
a0086067_15412911.jpg


おーっとその前に駐車場正面の花壇の中のクリスマスヒイラギ(俗称、実名不詳)。
今年は実がきれいに色づきました。
a0086067_1473676.jpg


そしてエントランスで皆さんを迎えるのはナチュラルなクリスマスリース。
ここで採取したカズラ、ヒノキの葉、サンキライ、そしてベルと実にシンプルなリースです。
(内緒ですが、このリースの骨組みのカズラはもう10年以上も使ってます)
a0086067_1411520.jpg


さて、いよいよテラスです。
つづく。
[PR]
by pp-ozegawa | 2011-12-14 18:55 | Comments(0)

コムラサキシキブ

周囲の木々の葉が落ちて目立ち始めたコムラサキシキブ
園芸種のムラサキシキブと比べたら、やや色が薄いような・・・。
自生種なのでやはり淡い色なのかも。

ちなみに、今このコムラサキシキブは、「岩手県で絶滅、その他多数の都道府県でレッドリストの絶滅寸前・絶滅危惧種・危急種・準絶滅危惧の種に指定されている。」そうです。

ここにも数本あるが大切にしなければいけないなー。

a0086067_9551897.jpg

[PR]
by pp-ozegawa | 2011-12-08 09:55 | 花・木 | Comments(0)

小瀬川ダム湖畔・ポット・プーリーの店主・田の中が日々の生活を画像に載せて・・・/山暮し、田舎暮しをしたい人の応援団。
by pp-ozegawa
プロフィールを見る
画像一覧

快適・悦楽的空間

〜快適空間〜
パスタランチ
ポット・プーリー
(PC)


ポット・プーリー
(携帯)


もう一つのブログ
Tano1987

 小瀬川H.S.C

⓵ポット・プーリー
パスタ・ランチのみ
0827-56-0750
ーーーーーーーー
[定休日]
10月〜翌月
火・金曜日
週休2日

6月〜9月
月・火・金曜日
週休3日
   
*祝祭日は営業

*2月は、
土日祝祭日のみの営業

*GW、お盆、
年末年始は変更有り

*要予約
お出かけ前や道中でも

*就学未満のお子さんは入店できません。ご協力ください。
ーーーーーーーーーー
焼き物工房・二代木

フォーリア癒しの空間・YOSA&リラクゼーション

⓸デザイン・アシスト(工業デザイン、流木アート

⓹苦楽詩工房
現在は写仏画を中心に催しています。仏画教室有り

現在6名がこの地で活動しています。
興味のある方は、ぜひ寄ってみてください。

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月

フォロー中のブログ

最新のコメント

ご無沙汰しております。貴..
by 元大竹の住人 at 16:55
こんにちはー。 岸..
by pp-ozegawa at 11:39
「岸根栗」っていう種類な..
by Hanahanasinobu at 20:18
お便りをありがとうござい..
by pp-ozegawa at 18:26
はじめまして☆ 以前何度..
by Hanahanasinobu at 16:29
こんにちはー、ゆずさん。..
by pp-ozegawa at 23:30
こんばんは。先日初めて伺..
by ゆず at 22:36
こんにちはー、nancy..
by pp-ozegawa at 10:48
日曜日は突然にお邪魔した..
by nancy at 22:13
お久しぶりです。 お知..
by 店主 at 10:44
アカミミガメ以来のご無沙..
by 元大竹の住人 at 15:04
ご指摘ありがとうございま..
by pp-ozegawa at 11:21
ピクリン酸は入ってません..
by ピクリン酸? at 11:10
こんにちはー、内田さん。..
by pp-ozegawa at 00:32
お久しぶりです。お便りど..
by 内田 洋一朗 at 14:23
こんにちはー、ポット・プ..
by pp-ozegawa at 00:08
11/14日にランチを食..
by なぞの5人組 at 22:40
こんにちはー、さくともさ..
by pp-ozegawa at 10:26
お久しぶりです。空心菜、..
by さくとも at 03:30
こんにちはー、いくこさん..
by pp-ozegawa at 10:25

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな