湖畔のポットプーリー・小瀬川H.S.Cの仲間たち

<   2007年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

アッシジ3.

a0086067_1035898.jpg
ボクたちが泊まったホテル・ソーレの窓から見える風景です。
右手の鐘楼のある大きな建物がサンタ・キアーラ教会です。大理石で造られたこじんまりしたゴシック建築の聖堂です。
サン・フランチエスコの弟子であったキアーラを祭った教会です。
彼女のフランチェスコに対する個人的な愛が昇華して、彼の宗教的教えに帰依した、と記憶しています。
彼女の遺体が埋葬、そして遺品が展示されています。内部は簡素でごじんまりとして、感動的ですよ。
[PR]
by pp-ozegawa | 2007-01-31 10:56 | イタリア | Comments(0)

アッシジ2.

a0086067_2122680.jpg
デジカメの不具合はスマートメディアに原因がありました。もう少しイタリアの画像を掲載します。

サン・フランチェスコ聖堂です。黒い人影がカミさんです。
2月という季節も関係して静寂そのもでした。
内外ともに、このサン・フランチェスコ聖堂ほど簡素なものは他にありません、と云ってよいほど実に飾り付けのない建物です。
ローマの腐敗していたバチカンとは対極にある、といっても過言ではありません。
清貧・静寂を旨とするサン・フランチェスコに相応しい建物です。
聖堂の内部にはジェットが描いた「サン・フランチエスコの生涯」のフレスコ画があります。
その当時に文字を読めない人たちのためにサン・フランチェスコの生涯の28のエピソードを描いています。

偶然にも駅からアッシジの町に向かうバスの中で、サン・フランチェスコ派キアーラ教会に属する日本人女性に出合い、彼女に伴ってここに常駐する日本人のタキ(タガワ?)神父に教会内部を案内してもらいました。嬉しかったですね…。
[PR]
by pp-ozegawa | 2007-01-29 21:36 | イタリア | Comments(0)

アッシジ1.

a0086067_18553169.jpg
イタリアを南北に走るウンブロマルキジアーノ山脈の麓に位置するアッシジ。
かの中田くんが所属したことのあるペルージャの近くです。
ボクたちはローマからフォリーニョで乗り換えてペルージヤ行きの列車を乗り継ぎました。
この町もやはりかなり高いところに位置する城郭都市です。人口27000人。
カソリックのフランチエスコ派の本山です。
写真はアッシジの町から平野部を眺めています。かなりの高いところにこの町があるとわかってもらえるのでは。
ここへの目的は、敬愛するフランチェスコが住んでいた町を肌で感じることでした。
[PR]
by pp-ozegawa | 2007-01-28 18:59 | イタリア | Comments(0)

サンジミジャーノ5.

a0086067_033281.jpgサンジミジャーノの細い街並には小さな三輪車が似合います。
その昔、日本でもダイハツ・ミゼットという三輪車がありました。

右手の建物を見れば、干された洗濯物、壁をつたう配管、アーチ型の出入り口、傾いた壁と全てに趣があります。ハンチング帽子を被って杖をついたじいさんが歩く姿まで。
[PR]
by pp-ozegawa | 2007-01-28 00:33 | イタリア | Comments(0)

サンジミジャーノ4.

a0086067_10202876.jpg
サンジミジャーノの丘から観たトスカーナの典型的な丘陵風景です。
サンジミジヤーノの城郭の中と外の境界がはっきりと見て取れます。

最近、日本でもコンパクトシティーなるものが盛んに提唱されいてますが、
イタリアの古くからの街並をみれば、完全にコンパクトシティーです。
丘の上に人口5千人〜10万人の街並がコンパクトに配置されています。
教会や市庁舎の前には広場があり、3、4階の建物が並び、街中は歩いて移動できる。
街並を一歩出れば、そこには田園風景が広がる。
そんな暮らし易い街。今一度見直されてもよいかもしれません。

簡素で豊かな生活のリズムは、生活の場としての街並と相関関係があります。
イタリア地方都市の旅をしていて、つくづく感じました。
[PR]
by pp-ozegawa | 2007-01-27 10:35 | イタリア | Comments(0)

サンジミジャーノ3.

a0086067_18541814.jpg
a0086067_18543072.jpg
上の画像で右側の白い壁の建物がアルベルゴ(旅籠)・イルピーノです。夜に看板が出るだけで、目印は何もありません。景観を壊すことを厳しく制限されています。
日本の街並を観ている者としては何かもの足らない気がします。
下の画像はイルピーノの宿泊部屋の天井です。ここの建物も4〜500年くらい経っています。何故かどこに泊まっても天井にひかれます。本当にすばらしい梁です。

イルピーノは典型的なトスカーナ地方の田舎料理を食べてさてくれます。
イノシシ、ウサギ、ブタなどを使ったシンプルな前菜、パスタ、メイン料理にワイン2本を堪能しました。
ただ残念なことにお腹が一杯で、デザート(ドルチェ)、グラッパまでたどり着けなかったのが心残りです。半地下には大きなワイン倉庫があり、ずらりとワインが貯蔵されていました。うらやましい限りです。
ここにはフィレンチェのヤスコさんと3人で宿泊しました。
イタリア語の堪能な彼女がいたおかけで、肩の力を抜いて食事ができたのが幸せでした。
[PR]
by pp-ozegawa | 2007-01-25 19:01 | イタリア | Comments(0)

サンジミジャーノ2.

a0086067_18474859.jpg
夕闇の街です。画像を修正して全体が見えるようにしてあります。これで建物との比較で塔の高さがわかるのではないでしようか。とにかく高い。地震の国・イタリアで倒れないのかと心配です。
a0086067_1847589.jpg
街のどこからでも塔が見えます。この通りが城郭都市に入るサン・ジョバンニ門から通じるメイン通りのサン・ジョバンニ通りです。中心地のポポロ宮にむかって登って行きます。イタリアのトスカーナの地方都市、とりわけ城郭都市は丘の上にある場合が多いのですが、ここもその類いです。
[PR]
by pp-ozegawa | 2007-01-24 18:57 | イタリア | Comments(0)

サンジミジャーノ1.

a0086067_1136943.jpgフィレンチェとシエナのほぼ中間地点に位置するサンジミジャーノ。交通の便はとても悪く2度のバスの乗り換えでやっと着きました。
人口7000人の小さな城郭都市ですが、ここも中世にタイムスリップします。
13〜14世紀には法王派と皇帝派の戦場と化していたという歴史を持ちます。
この町は写真のように塔の町です。
その昔、富の象徴として貴族たちが競って高い塔を建てた、とのこです。
その昔は70以上あった塔も、今は現存する塔も少なくなってますが、それでも10数塔あったと記憶しています。
この町への目的は「アルベルゴ(旅籠)・イルピーノ」です。
[PR]
by pp-ozegawa | 2007-01-24 11:42 | イタリア | Comments(0)

フィレンチェ8.

a0086067_18395416.jpga0086067_18404849.jpgフィレンチェの中央市場の内部です。大きな体育館のような施設です。(フィレンチェ2.の青い屋根の建物)
ちなみに1階はハム、ソーセージ、生肉、チーズ類、そして魚です。
これは2階部分です。果物や豆類の乾物があります。
とりわけ豆類は種類も豊富で驚きの連続です。
日本のスーパーのような店舗はほとんどみかけることはありません。
ここでも計り売り、バラ売りが基本です。
[PR]
by pp-ozegawa | 2007-01-22 18:49 | イタリア | Comments(0)

フィレンチェ7.

a0086067_1252367.jpga0086067_125328.jpg上はボクたちの部屋です。とにかく趣はあるけど、全てに古いですね・・・。
下はこのホテルの面白いところです。
3、4部屋ごとにこのようなサロンがあります。
タバコはこのサロンで吸うことになります。
通路を通っていくとこのようなサロンがあり、その周囲に3、4部屋があり、
また通路を行くとまたサロンがあり部屋があるという具合に連なっています。
全部で30数部屋のホテルですから、このようなサロンが7、8くらいあるのでは。
[PR]
by pp-ozegawa | 2007-01-22 01:33 | イタリア | Comments(0)

小瀬川ダム湖畔・ポット・プーリーの店主・田の中が日々の生活を画像に載せて・・・/山暮し、田舎暮しをしたい人の応援団。
by pp-ozegawa
プロフィールを見る
画像一覧

快適・悦楽的空間

〜快適空間〜
パスタランチ
ポット・プーリー
(PC)


ポット・プーリー
(携帯)


もう一つのブログ
Tano1987

 小瀬川H.S.C

⓵ポット・プーリー
パスタ・ランチのみ
0827-56-0750
ーーーーーーーー
[定休日]
10月〜翌月
火・金曜日
週休2日

6月〜9月
月・火・金曜日
週休3日
   
*祝祭日は営業

*2月は、
土日祝祭日のみの営業

*GW、お盆、
年末年始は変更有り

*要予約
お出かけ前や道中でも

*就学未満のお子さんは入店できません。ご協力ください。
ーーーーーーーーーー
焼き物工房・二代木

フォーリア癒しの空間・YOSA&リラクゼーション

⓸デザイン・アシスト(工業デザイン、流木アート

⓹苦楽詩工房
現在は写仏画を中心に催しています。仏画教室有り

現在6名がこの地で活動しています。
興味のある方は、ぜひ寄ってみてください。

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月

フォロー中のブログ

最新のコメント

ご無沙汰しております。貴..
by 元大竹の住人 at 16:55
こんにちはー。 岸..
by pp-ozegawa at 11:39
「岸根栗」っていう種類な..
by Hanahanasinobu at 20:18
お便りをありがとうござい..
by pp-ozegawa at 18:26
はじめまして☆ 以前何度..
by Hanahanasinobu at 16:29
こんにちはー、ゆずさん。..
by pp-ozegawa at 23:30
こんばんは。先日初めて伺..
by ゆず at 22:36
こんにちはー、nancy..
by pp-ozegawa at 10:48
日曜日は突然にお邪魔した..
by nancy at 22:13
お久しぶりです。 お知..
by 店主 at 10:44
アカミミガメ以来のご無沙..
by 元大竹の住人 at 15:04
ご指摘ありがとうございま..
by pp-ozegawa at 11:21
ピクリン酸は入ってません..
by ピクリン酸? at 11:10
こんにちはー、内田さん。..
by pp-ozegawa at 00:32
お久しぶりです。お便りど..
by 内田 洋一朗 at 14:23
こんにちはー、ポット・プ..
by pp-ozegawa at 00:08
11/14日にランチを食..
by なぞの5人組 at 22:40
こんにちはー、さくともさ..
by pp-ozegawa at 10:26
お久しぶりです。空心菜、..
by さくとも at 03:30
こんにちはー、いくこさん..
by pp-ozegawa at 10:25

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな